共生食品(株)&イーハトーヴ農場

四季の写真館

« 2009年04月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 2009年04月 一覧

« 2009年03月 | 四季の写真館トップ | 2009年05月 »


2009年04月27日

[]

やっぱり霜ではなく雪が降りました。26日から嵐です行者ニンニクが埋もれています。まあびっくりすることでもありませんいつも藪川はこんな感じです。今年はあまりにも4月の気温が高すぎでした今は、20日ごろから寒くて防寒服を着ていないと辛かったです

 

[お知らせ]

市内はほとんど桜は満開になり県北に移動していますがここはまだまだ掛かります5月の連休ぐらいでしょうか花見をしていない方いらしてください山桜ピンクが濃くてきれいです。

 

行者ニンニク[収穫物]

例年より2週間ぐらい早く収穫の時期になりましたが、たぶん今年は山菜が取れそうもない気がします。早く芽を出したので霜にあう可能性があります。行者ニンニクは霜には強いですが他のものは厳しいです忙しいから他の山菜よ少し待っていてくれないかな?

 

田拡張工事[]

昨年はぬかるんで稲刈りを手で刈り取りましたので今年は冬に水を張らずに置きましたが田圃は全然乾きません。大型トラクターを入れたのでますますひどくなったような気がします。

 


2009年04月02日

マイタケ栽培[]

殺菌した原木は翌日熱が冷めたら菌をまぶします。これも殺菌室で手際よくやらなければなりません
この間はもちろんですが前もって納豆やヨーグルトなど菌類はできるだけ食べないようにしています。
私は1月から我慢をしています。

 

マイタケ栽培[]

こちらはまだ雪が舞う寒い日が続いています。原木を3時間沸騰させて菌を殺します。この原木をすばやく袋に入れますがこれが一番大変です熱湯にボム手袋はかけますが熱いです木が大きいので両手でないと取り出せないし落してしまうと顔に熱湯が掛かります。この栽培では重労働です。

 

パイン圃場[お知らせ]

初めて見ました。パインは木の実と思っていたんですが違いました。逆さまに生えているのも勘違いです2年かかるのみ初めて脇芽を植えて増やす。一番驚きは土がこの辺ではほとんど使えない場所で岩だらけです。あれでは機械が持たないですね作業機もすごい頑丈なものでした。大変な苦労して育てているんだなと感心します。その点岩手は恵まれています。頑張らねば

 

沖縄視察[お知らせ]

3月28日岩手のかけはし種モミ増殖以来交流が行われている石垣島に行ってきました。当日こちらは吹雪でしたが南国は25度やっぱり全然違います。種もみを作ってくださった中新城さん田圃にはいろんな品種の稲が植えられています。苗も殺菌消毒などせず育てる土は赤土でこの辺では使わない土ですが育っている苗は見事なものでした。