共生食品(株)&イーハトーヴ農場

四季の写真館

« 2008年10月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 寒い早くも氷点下 | 四季の写真館トップ | 乾燥調製 »

2008年10月03日

製粉作業[]

蕎麦の乾燥も上がり(火力なし除湿乾燥)えらい時間がかかります。これからトーミでホコリ、雑草の種石抜き、磨き、藁屑と機械を5台くぐらせ製粉します。ひとりでコツコツ玄蕎麦の調整をしてひとりでコツコツ製粉作業をしなければなりません。これが一番つらい作業ですね。稲も田んぼが乾くのを待ちきれなく手で刈り取りました。誰なんでしょうね田んぼに水を入れてくれたのは、これが本当の有難迷惑ですね。210坪、4時間もかかりました機械だと30分もあれば終わるのに、ま、昔の人はみんな手で刈り取りをしていたんですね、今はみんな機械でやりますから昔の人は偉いなとあらためて実感したのでよかったのかな、でも腰が痛くて本当に大変でした。