共生食品(株)&イーハトーヴ農場

四季の写真館

« 2008年10月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 2008年10月 一覧

« 2008年09月 | 四季の写真館トップ | 2008年11月 »


2008年10月21日

菌は見事に回っています。[]

菌がびっしり回りました。今までは天地返しなどしないで植えたら木が腐ってしまうまでそのままにしていましたがやっぱりいいものをたくさん収穫するには手をかけないと採れません。今年は1200本植えました。11月には来春の原木1000本ぐらい準備します。そしてワラビ山の草刈も雪が降る前にやりたいし、今は、夕方暗くなるのが早くて本当に仕事ができないです。

 

シイタケ原木の天地返し[]

春、植菌した木を天地返す作業です。今年2回の地震で倒れてしまっています。笹が生えていますので笹刈りをして並べ替えします。放るわけにもいかず一本ずつ移動して並べますが根気がいる仕事です
おさえている人がいれば3倍ははかどりますが一人ではきついです。来年の秋にはジャンボシイタケが出てくるでしょう。本格的には2年後の春にはたくさん出てきます。さあ何日かかるでしょう?

 


2008年10月19日

脱穀作業[イベント]

>

今回は5名参加で奇麗な女性2名は刈り取りもやっていますので本当に大事に実をとっています。よほど刈り取りがつらかったんでしょうね。10キロ種をまいて23.65キロとりました。次回は蕎麦打ち体験をやるそうです。

 

そばの脱穀作業[イベント]

今日は手で刈り取りをしたそばの脱穀作業です。昔ながらの作業をしました。

 


2008年10月13日

なめこの収穫[収穫物]

今の子供たちは忙しいですね休みがほとんどありません。子供会やら大会やらなんだかんだでほとんど何かしてます。今日は久しぶりに何もないので連れてきてナメコの収穫を手伝わせました。農家も休みがないですね私も9月からほとんど休んでいません。

 

青だいしょうの威嚇[お知らせ]

昨日は久しぶりの天気で道路に蛇が出て体を温めていました。カメラに威嚇します。

 

乾燥調整[収穫物]

倉庫がせまくてリフトもテクニックを要します。

 

乾燥調整[収穫物]

石抜きと、雑草の種抜きをします。ここでは機械では取れないごみを手で拾います。これを製粉所に運んでさらに、25キロ15分かけ磨きをかけ最後にふるいをかけ製粉します。製粉まで機械を5台くぐらせ完了です。

 

乾燥調製[収穫物]

刈りとりが終わり乾燥調整作業です。この作業を知らない人は、そば刈りが終わったから暇でしょうと言われますがこれが一番つらい作業です。まずはトーミでホコリやごみを飛ばします。

 


2008年10月03日

製粉作業[]

蕎麦の乾燥も上がり(火力なし除湿乾燥)えらい時間がかかります。これからトーミでホコリ、雑草の種石抜き、磨き、藁屑と機械を5台くぐらせ製粉します。ひとりでコツコツ玄蕎麦の調整をしてひとりでコツコツ製粉作業をしなければなりません。これが一番つらい作業ですね。稲も田んぼが乾くのを待ちきれなく手で刈り取りました。誰なんでしょうね田んぼに水を入れてくれたのは、これが本当の有難迷惑ですね。210坪、4時間もかかりました機械だと30分もあれば終わるのに、ま、昔の人はみんな手で刈り取りをしていたんですね、今はみんな機械でやりますから昔の人は偉いなとあらためて実感したのでよかったのかな、でも腰が痛くて本当に大変でした。