共生食品(株)&イーハトーヴ農場

四季の写真館

« 2007年11月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 2007年11月 一覧

« 2007年10月 | 四季の写真館トップ | 2007年12月 »


2007年11月30日

今朝はこの冬1番[お知らせ]

昨日は-12度、今朝は-15度寒いです。日中も-です雪が解けたので暇なときに刈っておいた茅を運びました。あんな小さい東屋ですがすごい量の茅を使います。昨年は大丈夫だろうとトラックで5台ぐらいしか準備しなかったので中途半端になっています。今年は10台ぐらい刈ってありますし、刈ってあげると言う人もいますので二人分で何とかなるでしょう。しかし、昔の人はよくあんな大きな家に葺くぐらいの茅を集めたもんですね。みんなで協力しなければできないですね一人でやっていると、バカなことを始めたもんだと後悔しています。トタンにすれば完成していたんですが?やると決めたからには最後までやって見ます。来春には完成するでしょうお楽しみに

 

灯油が高いです[お知らせ]

すごいですね。98円もします12月から6円も上がるそうです。休憩所は薪ストーブを使わないと大変です
訪問客が多いので薪もけっこう燃やします。原木の残りを薪にするんですがチエンソーは燃料をだいぶ使いますので昔どこの家でも使った薪きり機械を農家から5千円で買って歯とベルトが1万円でした。
あとはモーターをつけて電機でやっています細い木は早いし楽ですが太い木は大変です。

 

しいたけの原木[お知らせ]

やっと終わりました。トータル1200本ぐらいになりました。来春は駒を打ち込まなければなりません
誰かお手伝いしてくれないですかね?我が家の子供たちに手伝ってもらうしかないのかな1日500円で

 


2007年11月25日

思うように転ばない[お知らせ]

あまり木を倒したことがないのでなかなかうまくいかないです。また、あまり太くても大変なので根元で
30センチぐらいを選んできりますので隣の木にくっついたり風が吹いて反対に転んだり、また、寒くて能率が上がりません。本当は一人で山に行くのは危険なんですが、あせらず余裕を持って作業しています
ようやく800本ぐらい切りましたのであと少しで終わります今年はとりあえず1000本ぐらいの予定です
これは3年後にようやくきのこが発生します。

 

寒い最高気温が-8度[お知らせ]

どこが暖冬でしょうか?ここは寒いです。雪は5センチぐらいしかありませんが気温が上がりません
今週はずっと雪です。日中も気温が-で道路はテカテカ通勤は緊張して運転しないと大変です。
来年の準備を雪が降る前にやらなければならないんですが、なんかやれそうもありません
休日返上でやっても追いつきませんまだ11月なのに、今、しいたけの原木を伐採しています。
傷をつけるとだめなので一本ずつ手で運び出しています。腰が壊れそうです。

 


2007年11月18日

初雪[お知らせ]

ようやく薮川にも雪が降りました。例年より1ヵ月ぐらい遅いです。盛岡市と合併してから、なんかあたたかくなったような感じです。市内も翌日初雪を観測しています。市の中心部から20数キロしか離れていないんですが気温は日中で5度、朝は10度ぐらい気温差があります。

 


2007年11月09日

最高級のワラビ畑[収穫物]

来春のワラビを採る為に笹刈をしています。こちらもプロのカメラマンにお願いして取りました。一人では撮影できませんのでここは、本当に太くてやわらかい蕨が出るところです。こんな、虚弱な体でがんばん
ています。痩せたい方はいらしてくださいすぐ痩せれますよ?

 

はんぺん[その他]

笹山の中にはたくさんの菌があります。農場では落ち葉を集めてこのはんぺんと米ぬかを混ぜて腐葉土作っています。この土は冬に鍋で煮て雑草の種を殺して育苗土として野菜の種をまいています。

 

冬水田[]

田んぼも氷が張りました。水と空気がきれいなので田んぼが鏡になっています。
これはプロのカメラマンが撮影しています。この道何年かはわかりませんが、コウベイさんと言う方が撮りました。

 

あわびの検査[お知らせ]

11月7日三陸のあわびの口開けを見学しました。朝6時30分から操業するそうです。5メートルぐらいのカギのついた竿で引き上げるようですが、どの業界も60から70代の人たちががんばっています。10キロ8万5千円ぐらいのようです。だんなが採って、奥さんが市場で検査をしてもらいます。9センチ以下は放流で一人ずつ検査をしています

 

唐松の紅葉[お知らせ]

薮川の唐松は最近需要が多くなりました寒いところのものはくるいが少ないので高く売れるようです。
しかしこの葉っぱが厄介者です。屋根の隙間やサッシの隙間に入り込んでトタンのさびの原因になります。きのこのひだに入ると洗ってもなかなか取れません。

 


2007年11月05日

私のほとりごと[お知らせ]

もっと早い時期に刈払いをすれば良いんですが、農場でもその時期は自前の山林の管理をしなければならないのでどうしても手が届きません。ようやく自前の山林の管理が終わったので刈払いをしました。
3年間一人で管理をしたんですが、誰か気がついて来年はもっと早く刈ってほしいものです。みんなで植えたきのこはたくさん発生していますが、これは誰が食べているんでしょう?きのこを食べた人が刈払いをしてくれればありがたいんですが。この取り組みは、ゆい(助け合い)の見本を塾でつくり広げていく計画からはじめものですからやはり継続しなければ地元の人もついてこなくなります。たいした面積でないです600坪ぐらい一人でも2時間もやれば終わるんです。継続しましょう。

 

山菜、きのこ農園つくり[お知らせ]

平成15年に農園つくりをはじめたんですが、地元の未来つくり塾会員と県内の会員10名でスタートを
したんですが、2年間で山を刈払いをし山菜の種をまいたり、きのこの菌を植えたりして活動したんですが、17、18,19年は何のしていません。

 

今年一番の寒さ[お知らせ]

今朝は寒かったです。県内で一番の寒さが薮川でした-5度。しかし事務所は-10度になっていました。例年よりは断然暖かいです。まだ雪が降っていません。昨年中途半端にしてあるかやぶき小屋の
茅刈をしなければなりません。手伝うと言う人はたくさんいますがいつになっても手伝いにくる気配がありません。あいた時間に少しずつ刈り始めないと間に合わないです