共生食品(株)&イーハトーヴ農場

四季の写真館

« 2007年09月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 2007年09月 一覧

« 2007年08月 | 四季の写真館トップ | 2007年10月 »


2007年09月26日

堆肥散布[]

>

来年の準備です。わらを散らして堆肥を2トン散らしました。人力で積んで人力で散布けっこう腕に疲れがきました。この後すぐに水を張っておきます。今年は1週間だけ水をとめました。草取りを3回行い
鴨にやられて3回植えなおし7月の長雨で穂の数が少ないです収量は昨年並みでした。
しかし病気もなくまずまずのできでしょう冬には米汁を作らなくては。

 

脱穀[収穫物]

普通はこのコンバインで刈り取ってしまうんですが丈が短くて脱穀できないので人の手で入れてやります。人の姿が見えないのは、一人で作業してますので写りません。

 

バインダーで刈り取り[収穫物]

湿田用の1りん車です。これはほとんどのところを刈り取りできますがなれないとけっこう疲れます。

 

稲の刈り取り[収穫物]

そばかりが終わり田んぼもようやく乾いたので稲刈りを始めましたが、稲が短くハセがけできそうもありません。

 


2007年09月21日

たまには花でも[お知らせ]

大雨の後は夏日本当に異常ですね。今まで田んぼでそばかりなんてやったことないし、暑くてTシャツ でそばかりもしたことないです。おまけに早霜の心配がない。例年はもう霜が降りて花などはいつも
ふくろなどかけているんですが、まだどこの農家もほったらかしです。

 

暑いです。[お知らせ]

そばかりも3日目順調に進んでいますが、ミツバチに顔をさされかゆくて、大変でした。5分ぐらいで蕁麻疹が出て来てつらかったです。コンバインに乗っているので音がうるさいし、降りると田んぼ状態でどろどろ我慢をして刈り取りをしていました。でもすぐに蕁麻疹は消え腫れもなくなりましたが今朝、起きたら
瞼が腫れ片目状態です。痛みはないので刈り取りをしましたが、片目はやっぱり疲れますね視界が狭くて大変です。スズメバチに刺されたときは平気なんですがミツバチはいつも蕁麻疹がでます。合わないんでしょうね今日は27度になりました。コンバインに乗っていると気分が悪くなります。
異常ですねきのこも自然乾燥になります。これは畑シメジであちこちに生えています。
美味しいきのこです

 


2007年09月19日

思ったより採れそうで[お知らせ]

台風と先日の雨で殆どだめかと思ったら、以外に採れそうです。しかし、昨日私の実家の隣のご主人が
川に流されたようです。夕方実家にたまたま寄ったら、帰ってこないようだと話を聞いて、そんなの一刻を争うからすぐに連絡をしないと119番と110番をして手配をしてあげたら、通報者ということで夜遅くまで
立会い今朝も捜索に協力したんですがまだ、発見されません。今朝、ダムでたまたま私にサンダル見えて家族に聞いたら本人のものだそうです。何か私に教えることがあったんでしょうか。
殆ど実家には寄らないんですがたまたまがこんなこことになり早く見つかるいいんですが。

 

そば刈り取り[収穫物]

今日は久しぶりに雨が降らなくようやく、刈り取りを始めました。畑は田んぼの代かき状態です。
とりあえずコンバインの試運転を兼ねてゆっくり始めました。さすがに1年ぶりの機械おまけに、だいぶガタが来ていますのですべての神経を使って音、匂いなどに集中しての作業疲れました。
今日はとりあえず故障もなく終了です。この調子では後、4~5日かかりそうです。

 


2007年09月18日

天日乾燥施設[お知らせ]

実はこの小屋は、漁師に頼まれつくりました。ハエが来ないように網戸用のネットをはり雨が降ってもいいように屋根をかけました。後は風が吹いてくれればいいんですが。大量に魚を釣ったら干物をつくってあげます。とりあえず今はきのこを干しています。

 

きのこの天日乾燥[その他]

ヤマブシタケは乾燥したほうがいいそうなので天日で乾燥してみようと思います。
しかしこの時期なかなか厳しいです天気が続いてくれればいいんですが

 

山伏茸[収穫物]

この辺ではウサギモダシといっています。ならの木の枯れ枝などに生えるきのこです。癌に効く成分が含まれているようです。今年何でもやってみよう会でつくってみたら見事に発生しました。今年は、ヤマブシタケ、きくらげ、畑シメジに挑戦してヤマブシタケときくらげが発生しました。農場ではきくらげが
大量に出ましたが、山伏タケは岩同のほうが圧倒的に量が出ています。

 

なめこ[収穫物]

このなめこは、昨年何でもやってみようの会(2人しかいませんが)で菌を購入してとりあえず、何のきのこができるかということでなめこ、平茸、とんびまいたけ、ボリ、畑シメジ、えのき茸、ぶなシメジ、など
外山地区と岩同地区に伏せこみました。15キロはなれていますが気温少しちがうので出る時期や数がぜんぜん違います。なめこだけは農場の外山がいいようです。このなめこは、日ごろいろいろ手伝ってもらっている方に差し上げています。

 

きのこが発生[収穫物]

大雨によりきのこが出始めました。3年前に伏せこんだまいたけが今年ようやく出てきました。
毎年、ホダ木を1万円分購入して楽しんでいたんですが、自分たちでできないものかと3年前に
3人でやってみようとはじめたんですが、いろいろ物を買い集めるのに15万もかかってしまい
経費分はホダ木を売ろうと売り込んだら残りが雑菌だらけのものしか残らなくなり仕方なく伏せこんでおいたものに発生しました。そして昨年はもっと作ろうと倍の数を作りましたが今度は殆ど雑菌で失敗です
3年目の今年は失敗原因がほぼわかりましたので注意をして始めたところ95パーセント成功しました。
しかし、今年伏せこんだものはまだ発生していませんのでなんともいえませんが多分でてくるでしょう。

 

田んぼ[収穫物]

冬水田も、刈り取りを始めようと水を抜いていましたが、今回の雨で満水になりました。
水は1年中入れっぱなしなので、田んぼがぬかるんで乾かすのに時間がかかります今年は機械では
刈り取れないかも知れませんそうすると手がりです。機械ですと1時間手がりは2日かかります。
束ねるのが大変なんですよね。

 

大雨の状況[収穫物]

今回はすごい雨です。バケツをひっくり返したような雨が1日中降り続き川の増水倉庫に水が浸入し手のつけようがありません。そばも刈り取り時期に来ていますがこの雨ではどうしようもありません。

 


2007年09月08日

田んぼの状況[お知らせ]

稲も少し傾いてはいるがこちらも被害はありません。近所の稲はイモチ病が発生していますが、
農場の稲は今のところ大丈夫です。全く、農薬や化学肥料を使っていないのにたいしたもんです。
みんなに、よくそれで米が取れるもんだと言われています。

 

台風9号の状況[お知らせ]

非常に強い台風が来ました。そばが全滅になるのではと覚悟していましたが、何とかあまり倒れないで
持ちこたえました。後、一週間ぐらいで収穫できそうです。